看護師の仕事の範囲は?

看護師の仕事の範囲は?

看護師の仕事はハードワークとして知られています。では、看護師の仕事の範囲はどこからどこまででしょうか。勤め先や状況によっては多少異なりますが、看護師の1日の仕事内容の一例をご紹介します。まず、朝の報告を行います。夜勤を勤めていた看護師から患者さんの状態などの報告を受け、患者さんの状況を把握します。

 

その後病院内の環境を整備していきます。患者さんのベッド周りの整頓や、院内の整理整頓をして職場を清潔にします。その後は患者さんの身体拭きやバイタルサインのチェック、検査がある患者さんは検査をする準備を整えたり、手術やリハビリのある患者さんはそれぞれの場所へ誘導します。

 

それらの仕事のほかにも採血や点滴・手術の準備、手術後の患者さんのお世話から食事の介助までまさにめまぐるしく仕事をこなさなければいけません。こうして1日の業務をこなしている間でもナースコールがあれば向かわなければならないので、時間通りに仕事をこなすことは難しいでしょう。

 

日中の仕事でもこれだけの仕事をこなさなければならない上に、大半の看護師は夜勤のシフトもありますので看護師の仕事の範囲はかなり広いです。

看護師の仕事の範囲は?│ナース人材バンク評判NB1関連ページ

看護師転職で成功の秘訣は?│ナース人材バンク評判NB1
看護師の転職で成功するための秘訣はどんなところにあるのでしょうか?成功するためにはしっかりと理解しなければいけないポイントが。
看護師が転職する大きな理由は?│ナース人材バンク評判NB1
看護師が転職するときにどんな理由があって転職を考えるのでしょうか?看護師が転職を希望する最大の理由とは?